このウィンドウを閉じる

子どものころからの探偵になる夢を実現した元医師・青山耕助。開設したばかりの探偵事務所を訪れる依頼客はまだ少ないが、彼の行く先々に事件は待っている。その事件とは、正体不明の病気。一見すると何でもないような症状や兆候に潜む病魔も、決して見逃さない。人は彼のことを探偵ドクターと呼ぶ。

青山耕助

37歳。名門病院の長男として生まれ、医師になるための英才教育を施されて育つ。総合診療医として活躍するが、子どものころからの探偵になる夢を捨てきれずに探偵に転職した。ドクターの経験を活かし、謎の症状や不調から隠れた病気を見抜くことを得意とする。

白金瞳(愛称:チャコ)

22歳。開業したばかりの青山探偵事務所に迷い猫の捜索を依頼してきた。最初の依頼主。以来、青山探偵事務所に入り浸りするようになった、お茶目でキュートなアシスタント。青山の相談相手にして、謎解きをアシストする脇役。愛称のチャコは茶色の瞳にちなんだもの。